お小遣い・副業入門

お小遣い・副業入門

お小遣い・副業の方法について

現在仕事をしている、もしくは仕事を探している人で、ちょっとした時間がある人・ちょっとでもお金を増やしたい人向けに、お小遣い稼ぎ・副業方法をお教えします。この方法を試せば、確実にお小遣いが増えますし、場合によっては副業にもできます。例えば、月数百円を稼ぐことは簡単ですが、数千円、数万円稼ぐのはとても難しい方法です。しかし、リスクがほぼゼロのため、ちょっとしたお小遣いになるのでお勧めです。

結論から先に言えば、ポイントサイトアフィリエイトで稼ぐ方法です。

レッスン1 ポイントサイトとアフィリエイトを知る

レッスン1は、まずポイントサイトとアフィリエイトのことを簡単に説明します。ポイントサイトもアフィリエイトも何のことかわからない人もいるかもしれませんが、いたってシンプルです。

ポイントサイト・・・無料登録できるポイントサイトを利用してポイントをためます。そのポイントを現金化したりamazon等のポイントに替えて利用します。
アフィリエイト・・・広告を利用することでお金がもらえます。自分で利用(購入)してもらえるセルフバックや、人におすすめして購入してもらう販売手数料をもらうイメージです。

ポイントサイトもアフィリエイト(ASP)もどちらも無料で登録できます。故に、簡単に始めるお小遣いを稼ぐ方法と言えます。

お勧めのポイントサイトはこちら

お勧めのアフィリエイトはこちら

レッスン2 ブログをはじめる

レッスン2は、まず自分でブログをはじめることからスタートします。実際は、ポイントサイトもアフィリエイトもブログがなくても始めることができますが、ブログがあれば他人に紹介することでお小遣いから副業へと大幅に収入増を見込むことができます。ブログがなければ自分で利用した分しか収入になりませんが、ブログがあれば第三者からの手数料が見込めるため大幅な収入が見込めるからです。

例えば、1人が月に1万円利用したとします。1%還元されるとすれば、100円の収入になります。もし第三者が10人いて、同じように1万円購入すれば、なんと1000円の儲けになります。還元率や購入額は変動しますが、購入者が増えれば増えるほど収入が多くなる、といったことになります。自分一人で還元を狙うよりも、第三者を増やすことが魅力的だとわかると思います。そのために、ブログという媒体が必要不可欠です。

レッスン3 無料ブログがいいか有料ブログがいいか

レッスン3では、ブログの種類について説明したいと思います。ブログには、無料で使える無料ブログ(FC2、ハテブロ、アメブロ)や、それらにお金を払ってドメインを利用する有料ブログ、またはレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得して運営する有料ブログがあります。

無料ブログ・・・そもそもブログ運営会社の広告が貼られているため無料で利用できるブログ
有料ブログ・・・有料のため運営会社の広告はなく、自分で広告を貼ることができるブログ

アフィリエイトを始める場合、よくおすすめされているのが、有料のレンタルサーバーに有料のドメインを取得することです。理由としては、いつ無料ブログサイトが無くなってしまうかわからないこと、運営会社のルール改定で利用状況が変わってしまうこと、そもそもアフィリエイトが利用不可の場合があること、といったケースです。そのため、長期的にブログを使ってお小遣い・副業を考えている場合はレンタルサーバーとドメインを取得して運営することが勧められています。

個人的な意見としては、年間の有料のレンタルサーバー代とドメイン代はなんとかある方法を使えば回収できる可能性が高いです。しかし、ブログを利用したことがない人は、まずはアフィリエイト可能のブログを利用してみて、使い方に慣れてみるのもいいでしょう。お金がかからないため、そこで手に入れる収入は全額お小遣いになります。FC2ブログはアフィリエイト利用可能なため、まずはそういったブログを使ってみるといいでしょう。

ひとつだけ注意しておくことは、無料ブログは記事を書くと訪問者がすぐに来ますが、レンタルサーバーとドメインを利用してワードプレスでブログを書く場合、訪問者はほぼゼロです。例えば、アメブロを利用していれば、アメブロの利用者が訪問してくる可能性がありますが、独自ドメインを利用している場合、しばらくは誰からもアクセスされません。理由は簡単で、百貨店に店を出した場合と、自宅で開業した場合を考えてみてください。百貨店に店を出せば、他の店の客も訪問する可能性がありますが、自宅で開業した場合は、そもそもそこで商売しているのかわからないためいきなり訪問されることはありません。この違いが大きく、訪問者がいない=売り上げが増えないため途中で辞めてしまう人も多いのが事実です。有料ではじめる場合は、このことを忘れずに覚えておきましょう。

有料レンタルサーバーとドメインのおすすめはコチラ

Fc2ブログの簡単な利用方法はコチラ

レッスン4 確実にお金がもらえる最強の方法とは

レッスン4では、誰でも簡単に確実にお金を稼ぐことができる方法をお教えします。

その方法とは、「貼るだけ案件」です。

どういうことかというと、ポイントサイトやアフィリエイト(ASP)の中には、広告を貼るだけでポイントや現金がもらえる案件があります。自分のブログにその広告を張り付けるだけで収入が発生するため、確実に抑えておきたい案件です。

今のところ、定期的に実施しているのはポイントサイトが4件、ASPは1~数件程度あります。この案件だけをこなしていれば、年間5000円~10000円程度にはなると思います。上記で説明したレンタルサーバー+ドメイン料も、この収入があればそれほど実費負担はそれほどないと思います。
※貼るだけ案件の詳細は、別途説明します。

レッスン5 アフィリエイトをはじめたら審査しておきたいグーグルアドセンス

レッスン5では、ある程度ブログに慣れ、アフィリエイトになれてきた人向けの話です。アフィリエイトには大きく2種類あります。物販アフィリエイトとクリック保証型アフィリエイトです。

物販アフィリエイト・・・魅力的な広告を設置することで、その商品の販売手数料をもらうことを目的にしたアフィリエイト
クリック保証型アフィリエイト・・・購入するまでに至らなくても、広告をクリックされた時点で報酬がもらえるアフィリエイト

どちらがいいかはアクセス数によります。例えば、1人しか訪問されない場合、1件広告経由で商品が売れました。報酬が5000円だった場合、物販アフィリエイトの収入は5000円です。もしその広告がクリック保証型アフィリエイトだったとします。1件クリックされただけなので、50円の収入になります(広告クリックは50円前後が多いです。場合によっては数百円の案件もあります)。結果として、物販アフィリエイトの方がいいことになります。

しかし、広告をクリックして、その後に購入にいたるまでのプロセスで、最終的に購入するのは若干敷居が高いわけです。結局、広告はクリックしたけれど商品を購入しなかった、となると収入はゼロになります。こういった時、広告をクリックされただけで報酬がもらえるというのは魅力的です。この、広告クリック保証型アフィリエイトでメジャーなのがグーグルアドセンスです。

グーグルアドセンスのいいところは、クリック報酬だけではなく、広告を表示された数によって収入を得られるインプレッション収入があることです。もちろん、広告をクリックされたわけではないため収入自体は多くはありませんが、アクセス数が増えれば増えるほど、インプレッション収入も侮れない数字になります。イメージとしては、新聞に有料で広告を掲載するようなものです。読者数が多ければ多いほど、価値のある広告枠になりますが、読者がほとんどいなければ広告自体も意味がないことになります。

ということで、多くの人はアフィリエイトを始めるとグーグルアドセンスに広告の申請をしますが、最近では無料ブログでは許可されなくなりました。そのため、アフィリエイトを始める場合、どうしてもレンタルサーバー+ドメインのセットが必要になってくると思います。

グーグルアドセンスの審査は簡単で、1次審査と2次審査があります。1次審査は数時間で返信がきます。そこからグーグルの指示通り広告用のコードを作成し、ブログに張り付けて待つだけです。2次審査が通過すれば広告が表示されるようになります。2日程度で表示されると思いますが、ケースバイケースだと思いますので、数日待ってみましょう。

内容としては、記事数は5記事程度、1記事500文字~600文字と、普通にブログを運営していれば書いているであろう記事が揃っていることが条件です。1日1記事程度更新して10記事もあれば通過すると思いますが、内容が日記だと通過しないかもしれませんので、そこだけ注意する必要があります。

レッスン6 アクセス数を増やす

レッスン6では、アクセス数の増やし方を説明します。まず、どうやったら自分のブログに人か訪問するのかを考えてください。別の言い方をすると、どうやって人のブログをみているのかを考えてください。ヤフーやグーグルで気になるワードを検索して、検索上位に表示されたサイトの中から順番に、もしくは気になるタイトルのサイトを訪問しているのではないでしょうか。同じように、あなたのブログに人がくる方法も同じことで、気になるワード、興味あるワードが書かれたタイトルになるように記事を作成していきます。もちろん、タイトルに見合った内容も必要です。内容が良ければ、リピーターになってくれるかもしれませんし、他の関連記事も読んでくれるかもしれません。そうやってアクセス数をちょっとずつ増やしていくわけです。場合によっては、特定の記事が爆発的に検索から訪問者が流入してくることもあります。訪問者が増えれば、クリック報酬、誤クリックやインプレッション収入等収入が増える可能性がいっきに高まります。

また、ツイッターをやっている人は、ツイッターでブログの更新情報をお知らせするのも手です。そうやって、いろいろな方法でブログに訪問してくるように誘導するわけです。

アフィリエイトで重要なことは、どうやってアクセス数を増やすのか、この一言につきます。友人、知人、クラスメイト、など人脈がある人ほど収入になりやすいのがアフィリエイトです。また絵が上手かったり文才があったり、特定の分野に特化した専門知識があったりする場合も、人を集めやすいといえます。当サイトでいえば、税務関係の専門知識に特化しているため、そういった記事でアクセス数を増やすことに成功しているといえます。

どうやってアクセス数を増やすのかといった問題は、通常の商売で顧客をどうやって増やすのかと同じことです。そういう意味で、アフィリエイトがただのお小遣いで終わるのか、副業(本業)になるかは、商才次第といったところでしょう。ただ、何があたるかは誰にもわからないため、アフィリエイトには一獲千金の夢はあります。レンタルサーバー代もドメイン代も、合わせても年間15000程度であるため、少額で高収入を得られるかもしれないというのは、魅力的だと言えます。

※ただし、多くのアフィリエイターは月5000円程度も稼げないということですので、期待はほどほどにしておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする